嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病ほかメンタル疾患の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

うつ病+統合失調症+自律神経失調症+拒食…なんだこりゃ?

f:id:hiroiaozora:20151025110944j:plain


何故マリーゴールドの画像かというと、我が家では毎年初夏~初冬にかけてマリーゴールドを植えているからだ。
これは嫁の趣味のようなものでもあった。けれど、今年は一度全滅して以来、植えていない。つまり嫁の状態がそれだけよろしくないということ。

今年は、何故か嫁の病名が増えた。

嫁の不調が長引いている。それでも、昨年後半以降今年も前半戦までは、嫁は好調だった。身体にもこれといった不調が出ず、且つ自身の親の死を乗り越えていくなど、好調と言っていい状態だった。

前にも触れたところだけれども、夏前から不調に陥る。原因は未だもって不明だけれども、もう飽きも深まろうかというのに一向によくならない。ここまで一度の不調が長引いたのは、久しぶりじゃないかと思う。

梅雨の頃から、胃腸に不調を訴えるようになった嫁。とりあえず入院するも、いくつかの検査の結果異常なし。胃をカラにしてまで検査したけれども、結局問題なし。そのまま退院するけれども、嫁の胃腸の不調はおさまることがなかった。

相変わらず胃腸に不調が続くので、薬を飲むことになる。けれども、精神科の薬との兼ね合い副作用の関係で、最もマシな組み合わせが実施できない。なので精神にも胃腸にも、中途半端な効果しか出ない飲み合わせになっているようだ。これも、不調が長引いている一因だと思われる。

そんな診察続きのなかで、嫁に病名が増えた。それが、自律神経失調。嫁の主な不調は、「食べると気持ち悪くなる(嘔吐はしない)」というもの。なので、気持ち悪くなるのが怖くて眠れにくくなっているし、食べることもできていない。これがどうして自律神経失調になるのか知らないけれど、とにかくそう診断されたんだそうだ。

モノを食べることができないので、基本ゼリー食やヨーグルトなどの流動系、たまに恐る恐る野菜の煮物などを少量食べる。そんなような食生活なので、嫁は極端に痩せてきてしまった。153cmしかない嫁だけれども、体重40kg切ったらまずいだろう。今ギリギリなところだ。拒食に入ってしまっているので、現在「食欲増進」の薬を服用し始めたところ。いや、その、食べたあとが問題なのですが…?

こんなような状態なので、自然とうつ状態の時間が長くなる。意味不明の要求をしてくる(先日は、深夜にいきなり海まで連れて行く破目になった…)。動けない時間が多くなる。行動面において、我が家には現在嫁はいないも同然の状態なのだ。ああ、だけれども、相変わらず遊びに行くのは元気に行ける。やっぱり食べることはできないようだけど…まあこれは、嫁の一番の気分転換なので、止めるわけにもいかないだろう。金遣いが粗くなってきたのは注意すべきだろうけど…

僕が思っていること

最近の嫁は、病名も増えたこともありこんな感じ。
あと実は、胃腸で通っている病院がいかがわしく僕は思っている。以前僕自身が診察を受けたときの不信感もある。実際、嫁は数か月ここの病院にかかっているけれど一向に進展なし。原因もわからない。なので、僕は別の病院に行くように奨めている。

最後にもうひとつ心配なのは、ツボ・カイロ・整体などにもハマりつつあることだ。本人は「藁にもすがる思い」と言うけれど、個人的にこういったものはどうもお奨めしたくない。それよりも、早く別の病院に行ってくれることを願う。僕が平日休めるのだったら、強引に連れていけるけれど…ふう。

ともかく、ひとつくらいは病名を減らしたいところだ。僕はしばらく精神科に顔を出していないので、そのうち先生とちょっとその辺話してみたいと思っている。いくらなんでも、精神系3つは多過ぎるだろう。ひとつでも厄介なのに。しかし、ひとつずつどうにかしていくしかない。

ちなみに、この暮らしに疲れた的なボヤキを書いたことがある。けれど、家庭の諸々について「このくらいできればいいや」というラインを下げたことで、あまり疲れないようにすることにした。やっておきたいことは色々あるけれど、実質シングルファザー状態で尚且つ介護が少し入っているという、何かの罰ゲームじゃないかと思いたくなるようなハードな生活をしている。そんな中で、全て完璧にやるのは無茶だ。できたとしても、僕が灰になってしまったら意味がない。なので、共倒れを防ぐためにも手抜き生活を推進することにしている。

.