嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病ほかメンタル疾患の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

うつ嫁太って機嫌甚だ悪し。

f:id:hiroiaozora:20160710232809j:plain


今回はしばらくぶりに、別段ネガティブな内容ではない。不幸な話のほうが盛り上がりそうだけど、そうでないことを最初に記しておこうと思う。


嫁が激太りしたといって、機嫌が悪い。いや確かに、今年の嫁は明らかに、そして今まで見たことがないくらい肉がついたと思われる。でも僕はガリよりはポッチャリの方がいいと思っているので、特に指摘したことはなかった。ウッカリ虎の尾を踏んでも困るし。

ウチの嫁は、身長が確か153cmとか。体重はここ最近まではずっと40kg台前半をキープしていたように思う。それは本人も気にしていたし、定期的にフィットネスに通っていたのもあるだろう。うつ病になると体調や薬の関係で太りやすくなることもしばしばあるらしいので、特に神経を遣っていたようだ。

しかし、今年に入って夜遊び(?)が増えたのと比例して、体重も増えていったようだ。そして先日、とうとう大台に乗ったようだ。つまり、50kgを突破したとのこと。どうりで最近、目に見えて太ったと思ったよ。ちなみに嫁は、45kg超えると騒ぎ出す。ここのところ五月蝿いなとは思っていたけど、まさかの大台突破に僕もビックリ。そんなにガッツリ食べる人間じゃないんだけどな。

機嫌が悪いだけならともかく、こうなると訳のわからないことをやりだすのが今の嫁だ。
大人しくダイエットに励むかと思いきや、何だか脂肪を注射で抜くとか何とか(所謂「脂肪吸引」ではないらしい)言い出して、実行してきたらしい。それですぐ目に見えて効果があればまだしも、数日経っても見た目に変化なし。だからやめとけと言ったのに…というわけで、一層機嫌が悪い。こういうときは、息子を宛がって逃げるのが一番。すまん、息子よ。

深夜から朝方に帰ってくるらしいことが増えたせいか、嫁の生活パターンは昼夜逆転してしまっている。これでは普通の食事を摂っても太りやすくなるわけだ。大人しく、フィットネス通いを再開すればいいのに。しかしこのごろの嫁は、一度興味がなくなると本当に放置するようになった。なので、以前嫁がやっていたこと…庭の手入れとかそういったことも放置。なので、僕がやる破目になる。先日の衣替えもそうだ。おお、もう…

これにかんして、僕は一度嫁の主治医の先生に相談しようと思っている。最近ご無沙汰なのでわからないけれど、たぶん嫁は夜中に出歩いているのを先生に言っていないと思う。治療やら薬の処方やら何かの足しになるかもしれない。ちょっとそこは考えてみる。


さてさて、ここまで嫁が太った云々について記してきたけれど、だからと言って僕の生活に何の変化があるわけでもない。相変わらず、仕事と家事に追われているだけだ。というか、よりハードになっているかもしてない。先日は、午前中人間ドック→午後授業参観→夕刻食料品の買い物→夜間父親の見舞いと、息をつく間もないくらい忙しい日もあった。(人間ドックは無理にしても)ひとつでも嫁が手伝ってくれたらなあ…と思わないでもないけども、それは無理な願いだ。多分、ジャンボで1000万程度当選するのと同じくらいにはむつかしいんじゃないかな。知らないけど。

ということで、しばらく意図的に嫁に会うのは避けた方が良さそうだ。近頃は滅多に顔を合わせない分、たまに会った時は猛烈に話を聞かされる。深夜になり僕がようやく寝ようと思ったときだったとしても、だ。まあ、それで嫁の機嫌がいいなら問題ない。それより、来世はもうちょっとマシだといいなあ…と切に願うよ。

ああ、嫁がまた変なことにお金を突っ込まないように気をつけなくては。上述の注射も、何万かしたらしいし…上手い具合にお金を取り上げる方法はないものか、悩みは尽きない…


今回は以上、別にそうネガティブでもない話題でした。
これから家具を組み立てて寝よう。明日も仕事だ。頑張ろう。

広告を非表示にする
.