嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病ほかメンタル疾患の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

うつ嫁が 本当に何もしなくなったので…衣替え

f:id:hiroiaozora:20160627234023j:plain


画像は、冬物の衣類が詰まった衣装ケースの山。
映っているのは全て、嫁のものが入っているという…

初めての衣替えをやる破目に

ここ1年近く、(たぶんキッカケは昨年夏に嫁が入院したことかな)僕は家のことを全て、ほぼ全てやるようになってしまった。今は遅まきながら、衣替えに追われている。もう7月目前、早くしなくては。

実は衣替えというのは、大変非効率的なので好きではない。余裕があれば、夏物冬物全て一部屋にまとめたいくらいだ。そうすれば、いちいち入れ替えなくてもいいじゃないか。しかし我が家のスペースにそんな余裕はないので、しょうがなく入れ替えている始末…

そして衣替えのため衣類を整理していてビックリした。
何と、衣装ケース7つのうち4つが嫁のもので占められていたからだ。
僕と息子の衣類は入れ替えた。娘のが見当たらないけれど、本人に聞いたら「1年中あまり変わらない格好しているから」自分の部屋にある分で収まっている模様。で、残りは全て嫁の衣類。

嫁の衣類の大半が、最早着ない(若しくは着れない)ものだろうと推察できる。しかし勝手に処分すると発狂する。普段は僕のほうが「これは思い出の品なのだ」と、捨てられないことが多い。が、衣類にかんしては嫁のほうが重症で。これら着ないものを全て捨てたら、我が家のクローゼットが明るくなるんだけどなあ。


今月は何故かイベントが多くて、また仕事も忙しくて僕はヘロヘロになっている。しかし、衣替えは季節イベント。期限というものがあるので、これは早く片付けなくてはならない。もういっそ、嫁のは放置でいいかな。そのうち、そっと捨てておこう。多分気付かないだろう。

そんな僕は、この一週間嫁に会っていない。

余談

f:id:hiroiaozora:20160627234842j:plain


イベント続きの合間に、ちょっと空港まで行って旅客機を眺めてくることができた。
我が家最寄の国際空港である羽田へ、ほんのちょっとの時間だけど行ってきた。

画像は、一度ナマで見てみたいと思っていたボーイング787-9。気乗りしない息子をお菓子で釣って付き合わせたわけだけども、これは行ってよかった。やっぱり空港はさすがに気分が高揚します。海に空に飛行機に美味しいものと、僕の楽しめる要素がたくさんあっていい。息子も案外楽しんでウォッチングしていたし、まあいいんじゃないかな。

羽田で思い出したことがある。
夏休みシーズンは毎年、嫁子どもは親戚のもとへホームステイしに行っているんだけど…今年はどうするんだろう。飛行機のチケットは取ったみたいなことは言っていたけれど。

広告を非表示にする
.