嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病ほかメンタル疾患の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

うつ嫁とは正直、もうダメかもわからんね。

f:id:hiroiaozora:20160503112314j:plain


嫁がうつになりまして、10年オーバー。
正直、ここのところ僕は結構ツライ。

嫁はますます家族に無関心になり、このごろでは僕にたいする人格否定がはじまった。
大抵のことなら「あー、調子悪いんだなー」とやり過ごすか宥めすかすことができる。けれど、このところ「いやそれはちょっと」と思わず感情に引っかかるようなことも言われており、嫁に対するヘイトが着々と溜まってしまっている。

中でも、性的な意味で「したくない奴」と言われたことと「稼ぎは少ないが家事をさせる分には使える」という趣旨のことを述べたこの2点かな。人間として、「おいおいそれはちょっと」と嫁に苦情を申し立ててしまったことは。僕も口が悪いのでお互い様だと思っていたけれど、これは酷い。
まあ指摘したあと嫁は不貞腐れてどこかへ出かけてしまったわけだけれども。恥ずかしながら、この頃嫁がどこで何をしているのか把握できないことが多い。嫁はクルマで出かけることが殆どなので、今度GPSつきドラレコをナイショでつけておこうと思う。またクルマを大破されてもかなわないからね。

確かに、稼ぎ的には僕は不充分なのかもしれない。しかしとりあえず普通に生活するくらいは稼いでいると思うし、家庭の雑用全般をこなしていることを考えたら、貶められる謂われはないと思うんだけどな。だいたい、アナタがうつ病になるからいけないんでショ…とつい言ってしまいそうになるけれど、それを言っちゃあおしまい。なので、ここはガマンだ。
なお僕の仕事については、嫁が動けない分僕が何とかしなくてはならないので、敢えて万年平社員を続けている面がある。しかしそれも長すぎて、どうやら永遠の平社員になってしまった模様。せいぜい、リストラされぬよう気をつけねば…

とまあ、こんな塩梅なのでどうもモヤモヤしてならない。せっかく休日があったとしても、出かける気にもなれない(その前に家事特に僕の嫌いなお掃除系が溜まっていたりする…)。無理に動こうとしてもしょうがないので、こういうときは大人しく寝ていることにする。最近ちょっと寝不足なもので…



嫁とは正直、もうダメかもしれないなあ。
お互い様な部分はあると思うけれど、たぶんもう、今同居しているのは僕が結婚した嫁と似て非なる人物なのだろう。
ここまで10年ちょっと頑張ってきたけれど、いったい僕は何のために嫁の尻拭いをしているのかと思うと、力が抜けてしまう。まあ、子どもがいるから何とか動いているんだろうけど。というか、それくらいしかモチベーションになるものはないと。あとはまあ、今となっては無意味だけども結婚式のときにウッカリ「病めるときも」と誓ってしまったので、可能な限りは頑張ってきたつもりだ。

嫁も文句ばかり言ってくるので、これはタイミングを見て離婚した方がいいのかもしれないと思う今日このごろ。
たとえ嫁がうつ病から脱したとしても、このままでは僕が身体を壊しかねない。申し訳ないが、今の嫁に僕の命をくれてやる気にはなれない。それは子どもらに使うべきだと思う。まあ、いざ離婚となったら嫁がいい具合に発狂すると思うので(自分の思い通りいかないから)、面倒なんだけどね。ただ、自分がすり減っていく恐怖を感じるので、面倒だけれども自己防衛だ。

僕も命が惜しいし夫婦ならもうちょっとお互い敬意を持っていられないとね。単に「子どもがいるから」という理由で同居しているのはおかしい。子どもらは僕が不充分ながらどうにかするので(というか嫁は子どもらにも関心がない。気が向いたとき息子のみベタ可愛がりする程度)、たぶん何とかやっていけるとは思う。



ということで、何だかネガネタばかりでつまらないなあ。
嫁についてはね、僕ももうちょっと度量の大きい人間だったら良かったんだけども。生憎そんなにキャパは広くないみたい。なので、実際家を回すことで手いっぱい。おかげさまで、今年は時が過ぎるのがすごく早く感じるくらいだ。いっそ、30年くらい一気に過ぎてしまって欲しいくらいだよまったくもう。

ネガティブな話題ばっかりでつまらないので、休日にでも好きな飛行機でも観にいってこよう。
なおGWは、ほぼ休みナシなJさんです…まあ、平常運転なだけだけども。
子どもらには、旅行とか満足に連れていってやれないのが申し訳ない。

広告を非表示にする
.