嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病ほかメンタル疾患の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

うつ嫁の夫、風邪を引く。

さあ困った。
別に動けないほどではないけれど、どうやら風邪を引いたらしい。
頭痛どだるさに熱っぽさ。アカンやつかもしれない。幸い熱は、微熱程度のようだ。僕は平熱が低いので、36℃台でも立派な微熱なのだ。

そして今日は日曜日。仕事はないけれど、家事他日常業務は通常営業。
僕は仕事の都合上前回の日曜日以来連勤が続いていた。なので風邪を引いていなくとも、今日はダラダラする予定だった。しかしこれでは、日常業務がしんどいな。
なお日曜なので、医者はお休みだ。近所の内科に行って抗生剤を出してもらえば一発で治る程度だというのに。

こういうとき、子どもらが代行してくれる部分があれば助かる。しかし僕が過保護だったのか、子どもらは自発的には手伝ってくれない。
いや、その前の段階。ようやく「自分のことは自分でやる」ということを覚えている段階だ。やっぱり僕が過保護だったのだろう。まあ今更しょうがない。
ということで、やっぱり動ける範囲で業務をしなくてはならないわけだ。

以前、自営業の知り合いが言っていたっけ。
「自営業しだしたら、風邪を引かなくなった」
自分独りで事業をやっているので、風邪引いて寝込んだらオシマイ、ということだそうだ。なるほどそれはそうだ。
僕は幸い商売しているわけでないので、寝込んでも雑用が積み上がって僕がどうせ片付ける破目になるだけだ。そういった意味では、寝込んだとしても誰にもたいした迷惑はかからない。

実は夕べ、床で寝落ちしたらしくて。
朝目覚めたら、自身は床に転がっているし(風呂を沸かしっぱなし)、身体のあちこちが痛い。そして風邪の諸症状。何やってんだ。
しょうがないのでパンを食べコーヒーを飲み、一応休日の朝の体裁を整える。
そして、夕べ入り損ねたらしい風呂に入り身体と浴室とを洗っておかねばならない。
さらに、洗濯機の中には夕べ洗ったらしいオシャレ着が。ああ、深夜になって洗濯機回したんだっけ。干さなくちゃ。
いくつかの夕べからの持越し作業を終わらせたら、今日は大人しく寝ていようと思う。


なお、嫁は夕べから泊まりで友人宅へ遊びに行っている。
途中、寄り道したところでクルマを当て逃げされたらしい…嫁は悪くないけれど、嫁がクルマに乗るとロクなことがないような…ああ修理代。
今日日曜日は、嫁の定例・(決まった食材の)買い出しがある。が、帰宅が遅くなり買い物に行かない可能性がある。最悪、僕が行くことをアタマに入れておこうと思う。我が家の必需品・牛乳&シリアルは欠かせない(特に僕と息子)ので…

広告を非表示にする
.