読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病ほかメンタル疾患の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

うつ嫁の生活環境を変えるために話し合ってみた

うつ嫁の夫として考えていること

f:id:hiroiaozora:20150802015115j:plain
サイパンの空。


ものすごく久しぶりにブログを更新する。
ここには主に、うつ病歴10年になる嫁に対する僕の考えでも書いておこうと思っているけれど、案外特に考えることもなく日々過ぎている。出来事なら多少なくもないけれど、僕はあんまりうつ病に対する知識を持たないようにしていることもあり、どうもネタに乏しくなる傾向にある。いいのか悪いのかわからないけれど、とにかくそんなスタンスでやっています。

本題の前にうつ嫁の近況でも

最後に更新したのは3月か。では4月以降の嫁の様子でも。

春先に、小学生の息子のことでオチる事案が発生。それ以降、どうもメンタルの具合がよろしくない日々が続く。そして季節は梅雨どきへ。この時期、嫁の調子は悪いことが多い。雨と湿気を苦手にする僕も同じくこの時期が嫌いなので、どうも夫婦揃って調子が上がらなくて困る時期だ。嫁は息子のことで精神的にやられて以来、体調まで悪くなっていった。

そして先月。いや正確には6月末。嫁は入院した。胃腸の不調からのものだけど、結局原因はわからず1週間ほどで退院。それ以上は嫁の精神的に宜しくないということで、本当に限界だったと思う。以来体調が劇的によくなることもなく、ダラダラした感じで7月を過ごした。

ざっくり述べたけども、だいたいこんな感じ。

嫁に長期旅行やホームステイを奨めてみた

うつ病とか、そういったメンタル面の疾患に効果的なのは、環境を変えることだとよく聞く。本やWEBで読むこともあるけれど、実際知り合いの体験談でも聞かれるので、間違いではないんだと思う。

そういえば以前にも、ここで海外移住プランがうっすらぼんやりあることを書いたと思う。移住となると、何かと準備に手間がかかるし、何より今は子どもらがまだ手がかかる。というわけで、今すぐにというのは現実味の薄いプランだったりする。そこで、ガッツリ移住とばかり決め込まないで、色んな手段で海外暮らしを検討してみたらどうだ、ということを嫁に話してみた。別に、日常生活環境が変わればいいだけで。できるのであれば移住が一番だと今のところ思ってはいるけれど。

嫁は、海に潜るのが非常に好きである。ダイビングはもちろんやっている。なので、時間の経過をあまり感じない、そして海のキレイな南の島あたりがいいんだろうな。ハワイとかグアムとか、日本人がそこそこ何とかなるくらいの場所なら、多分嫁もあまり戸惑うことはないと思っている。嫁は学生時代から海外に何度も出掛けているので、少なくとも観光だけでなら独りでも無難に何とかできると思う。

けれど、さすがに嫁独りで放り出すのは危険かな。なので、まずは短期間、独りで旅行にでも行ってもらおうかと思う。旅行会社などをフル活用してサポートを手厚くしておけば、いざという時何とかなると思う。そして、すぐに帰国できるような範囲がいいだろう。そうすると、やっぱりグアムやサイパンあたりがマシなのかな。

旅行がアレなら、ホームステイ的なものでもいいと思う。特に具体案はないけれど、ハワイ在住経験のある知り合いに相談してみようと思う。まあさすがにハワイはちょっと遠いので候補にはならないだろうけど、何か得るものはあると思う。嫁自身も、「南の島にしばらく暮らしていたら、うつが治りそうな気がする」と言っている。本人がそう感じるのなら、おそらくそうなるんだろうと僕は思う。

とにかく、違う環境で生活することを目標に

と、何だかボンヤリしたことを書いてみた。まあそもそも話し合ったのもそういうザックリした内容だったので、しょうがない。ただ、僕は今すぐに無理だとしても、何らかのかたちで将来的に嫁を南洋に送り出してやりたい(できれば、一緒に行きたいがそれが無理なら嫁だけでも)と考えている。

嫁は、サイパンの海がいたく気に入っている。僕はサイパンに対して、個人的に色々思うところがあり、嫁とは違う意図ではあるがもう一度足を踏み入れたいと願っている土地である。なので、サイパン、または近隣のグアムあたりを想定して、とにかく「一定期間日本ではない土地で生活をする」ということの実現に向けてやっていこうと思う。マリアナ諸島なら、ビザも要らないし必要なら多少長く滞在できるし。とにかくとりあえずは、この目標を目指していこうと思う。そんなようなことを話した。

広告を非表示にする
.