読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病ほかメンタル疾患の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

ボヤキ

いかん、どうも体調不良が長引いているな。

さて、ゴールデンウィーク(僕は連休とか縁がないので、全て仕事ッ!)シーズンも過ぎ去り、年度初めのゴタゴタも一段落して、何となく落ち着いた感じになってきた今日このごろ。ウチのうつ嫁は、相変わらず夜を中心に出歩いている日々を送っている。確か今日は…

春近し 家庭の問題山積かな

世の中、所謂「年度末」シーズンで無駄に忙しい時期だ。僕も例外でなく、仕事に家庭に無駄に忙しい毎日を過ごしている。試しに1年前の当ブログを見返してみると、どうやらディーン・フジオカに憧れて遊んでいたようだ・・・今年は昨年以上に忙しいので、ホワイト…

【朗報】うつ嫁、入院回避。そして元気に遊びに行く。

先日、「嫁はいい確率で子宮頚がんらしい」と書いたな。あれはウソだ・・・今月に入って嫁の詳しい検査結果が出たわけだけども、とりあえず「がん」ではないらしい。ただ、今後「がん」化する可能性はあるので経過観察が必要・・・程度で済んだとのこと。もちろん…

遅ればせながら2017年。

昨年末から何となくバタバタしていたら、もう2017年。1月も中盤に差し掛かろうとしている。何と忙しい年末年始だったことか。まあ遅ればせながら、謹賀新年。特にウチのうつ嫁にかんしては、変化はない。なのでしばらくブログ更新が滞っていたわけだけども・・…

うつ嫁について 考えてはいけないこと

個人的に、最近どうもツイてない。 特にこの9月は、「どうしてそうなる??」というアンラッキーが何故か連続し、本当に疲れる。どうも嫁が「不倫未遂」をゲロったあたりから、このアンラッキーが続いているような気がする。一発の大きさはそこまででもないけ…

うつ嫁との離婚を考えているが

毎年秋口には、嫁の幼馴染の墓参りに行っている。僕は全く面識のない人物だけども、もう他に墓参する人もいない感じということもあって、毎年一緒に行ってお墓周りを掃除している。今年はそれに、僕はいかないつもりでいた。 というのも、嫁が希望する日程に…

【悲報】うつ嫁 浮気していた。

さあ、今回は読む人が喜びそうなネタの登場だヨ!いや、寝ようと思って布団に転がったところへ嫁がやってきて。からの表題のとおりカミングアウト。いったい、僕にどうしろと・・・ いやいや、このブログでもボヤいたとおり、このごろ嫁が疑わしく思ってはいたけ…

うつ嫁 最近の交友関係が不明。

さて。 僕は夏場が苦手だ。というのも、暑さと湿気特に後者が本当に苦手なのだ。ということで、梅雨明けに差し掛かり体力的に非常に厳しいシーズンの到来となる。幸い仕事柄水分をジャブジャブ摂ることができる環境なので、世間で言う熱中症の心配はそうない…

元の木阿弥。

今まで実際に見たなかで、僕はサイパンの青空が一番好きだ。 生憎手元にはこの画像しか残っていないけれど、昼は吸い込まれるような突き抜ける青空。夕暮れ時はキレイなグラデーション。湿気ムンムンでさえなければ、移り住みたいくらいだ。ああ、僕は湿気が…

最近自分により余裕がなくなってきているのかもしれない

さて。何とか夏本番が来る前に、衣替えは終わった。 初めてのチャレンジだったので、かなり苦戦した。なお嫁のものについては、もう全て洗って適当に衣装ケースに押し込んだ。洗えないコート類は、我が家の「開かずの間」たるクローゼットに押し込んでごまか…

うつ嫁が 本当に何もしなくなったので…衣替え

画像は、冬物の衣類が詰まった衣装ケースの山。 映っているのは全て、嫁のものが入っているという… 初めての衣替えをやる破目に ここ1年近く、(たぶんキッカケは昨年夏に嫁が入院したことかな)僕は家のことを全て、ほぼ全てやるようになってしまった。今は遅…

僕が発熱。とうとうその時がきた。

いつかはその時が来るとは思っていた。というか、当然来るだろう。だって、人間だもの。どうも、昨日の朝から様子がおかしい。ああ、僕の様子が。 やけに熱っぽいし全身が痛い。特に喉は、何を飲み込んでも痛いくらいだ。 風邪か熱中症かどちらかだと思われ…

家族の問題を整理 僕がうつになりそうだ。

今年は時が過ぎるのを、例年以上に早く感じる。 そして、40を過ぎた自分の体力がいい勢いで衰えていくのも感じる。 これは、若いころからの不摂生が原因なのでしょうがない。 コメントなどでお言葉をいただくように、もうちょっと自分の健康をどうにかしない…

うつ嫁とは正直、もうダメかもわからんね。

嫁がうつになりまして、10年オーバー。 正直、ここのところ僕は結構ツライ。嫁はますます家族に無関心になり、このごろでは僕にたいする人格否定がはじまった。 大抵のことなら「あー、調子悪いんだなー」とやり過ごすか宥めすかすことができる。けれど、こ…

ここ1年ほどで、嫁が悪化していることを実感してしまったのが悲しい。

前回書いたエントリの最後に記したことで、自爆的に嫌なことを実感してしまった。前回、花見について触れた。そして、思えば以前は嫁がママ友やご近所さん、家族だけでなど色んなことを企画していたことを思い出した。そして、今は一切それらに興味がない嫁…

僕は花見散歩、嫁はお泊り会

2016年も早いもので、もう4月。 家事が完全に自分の領域となったせいか、今年は殊のほか時の経過が早く感じる。 子どもらが進級し、僕は今その対応に追われている。例年あまり行かない花見をしてくる。忙しいけれど、休日は爆睡確定だけど、それでもその時々…

仕事の増える年度末 兼業主夫はツライ!!

花粉症のコアタイムと所謂「年度末」は同時にやってくる。 僕の勤務先では、「年度末」は12月。しかし世間的には3月を指していることが多い。 多くの顧客もそんなものなので、当然僕らも忙しくなってくる次第。実は先週、僕に花粉症疑惑が湧いた。 突如酷い…

うつ嫁の夫、風邪を引く。

さあ困った。 別に動けないほどではないけれど、どうやら風邪を引いたらしい。 頭痛どだるさに熱っぽさ。アカンやつかもしれない。幸い熱は、微熱程度のようだ。僕は平熱が低いので、36℃台でも立派な微熱なのだ。そして今日は日曜日。仕事はないけれど、家事…

この一週間 うつ嫁との会話

ウチの嫁は、遊びに行くにしろフィットネスに行くにしろ、大抵夜に行動することが多い。時には朝帰りなどする始末なので、嫁とは会わないで終わる日が順調に増えてきている。このとおり、碌に回数会話もしていないので、試しにこの1週間での嫁との会話を並べ…

台所の食材調味料が大変なことになっていた。

ここしばらく、僕はほぼ毎晩夜ご飯を作っている。 できれば子どもらには少しでもマトモなものを食べてもらいたい。なので、それなりにバランスなどを考えながら作っている。これまでも、後片付けは僕の仕事だったし、調理だけならちょいちょいやっていた。 …

2016年 ウチの嫁は「うつでガン落ち」スタート

新年のっけから何だけども、嫁には苦情を述べた。 昨2015年、嫁がクルマを大破させて一発廃車に追い込んだことがあった。 そのため急遽クルマを購入する破目になり、旅行代がパアになってしまった。 おかげで昨年は、どこにも行けなかったなあ…と。イマドキ…

嫁、家族に無関心になる。

画像は、サイパン国際空港から見上げた空。僕はこの、南洋の空が大好きだ。 いつも思う。海の中の好きな嫁を1カ月でも南洋の島に放り込んでおいたら、おそらく元気になるだろう、と。 ちなみに嫁は、ダイビングを趣味としている。来世は「クラゲになりたい」…

うつ病+統合失調症+自律神経失調症+拒食…なんだこりゃ?

何故マリーゴールドの画像かというと、我が家では毎年初夏~初冬にかけてマリーゴールドを植えているからだ。 これは嫁の趣味のようなものでもあった。けれど、今年は一度全滅して以来、植えていない。つまり嫁の状態がそれだけよろしくないということ。 今…

うつ嫁との暮らし 実はちょっぴり疲れていたりする

今年2015年で、ウチの嫁がうつになりまして10年が経過する。 その間、確実に嫁の状態はよろしくなくなっている。出口が見えないのは大いに問題だけれども、それ以上に年々夫たる僕の家庭における労働量が増大している方が、個人的には問題だったりする…

うつ嫁との生活はダブルワークみたいなものだ

嫁がうつになりまして、今年で10年経過する。 メンタルの病について僕は詳しくないけれど、嫁の状態は10年眺めてみると、結構波がある。それでもまあ、何とか定期的に通院することが定着した近年は、その波も少ない方か。それにしても、もう10年にもな…

僕は、人として何か大事な感情が欠落しているのかもしれない。

久しぶりの更新だというのに・・・ タイトルからして、うつの嫁そのものとは全く関係ない話。いや、嫁にまつわることで僕がそう思うに至ったから、全く関係ないということはないかな。まあ、何でもいいや。ちなみにここのところ、嫁の状態については大きな変…

うつ嫁と仕事と経済的悩み

ウチの嫁は、仕事をするのが好きという人種だ。幼稚園教諭または保育士としてのキャリアを積んできていたので、そちらにかんしては自信もプライドも相応にあるようだ。健全であったなら、おそらくとっくの昔に現場復帰をして毎日クタクタになるまで働いてい…

日常生活におけるうつ嫁のフォローに子どもの監督家事仕事・・・正直、首が回らない。

我が家は僕に嫁、そしてふたりの子ども。4人家族で暮らしている。そして現在、嫁はうつ病ほかメンタル疾患の療養生活をしている。といっても、具体的に何をしているわけでもなく、嫁なりに頑張ったり遊んだり、気ままに暮らしている。 この生活パターンを始…

【僕たちの失敗】ブログの統合またはテーマ変更について考えている。

大変ご無沙汰になってしまった。もう年が明けてしまっている。 別に更新をサボっているわけでもないので・・・ まあ、特に誰に見せるわけでもなく自分のメモ帳みたいなものだから、気にする必要がないと言えばないのかもしれない。 今回は、嫁とは直接関係な…

うつ病なめんな。

嫁のうつ病についてこうして書いていると、「これでうつ病治るYO!」という趣旨の情報販売をしてく族が少なからず存在する。 所謂「情報商材」の類いのひとつであるが、こればかりは心底腹立たしい。 PDF読んでうつ病が治るのか?そんなワンパターンのものな…

【悲報】ブログを立ち上げたら早速体調不良に。

せっかくブログを立ち上げたので、どうせなら嫁の経歴的なものから順々に掘り起こしていって、うつ病になった経過やその後の出来事などを書いて行こうと目論んでいた。そのために必要な出来事の記憶を呼び戻したりなどなどしていたのだが・・・何だか今日は…

.