嫁がうつになりまして。~うつ病ママとその夫の記録

うつ病および統合失調症の嫁と暮らすアラフォー夫視点の日常の記録

うつ嫁の変化

うつ嫁と統合失調症。

思えば僕は、うつ病以上に統合失調症という病気についての知識に乏しい。知っていることといえば、「かつては「精神分裂病」と呼ばれていた」「現在ウチの嫁が罹患している」ことくらいかな。ああ、主だった症状なんかは以前嫁の主治医の先生から説明を受け…

うつ嫁の病歴その他プロセス

僕はてっきり、嫁がうつと診断されたのは2005年だと思っていた。けれど、嫁が言うには2006年の夏だという。ちなみに何故2005年かというと、病歴の一番最初が2005年3月だから。息子が生まれる、直前のことか。もう12年も前のことなんだな・・・こういう思い違い…

【悲報】うつ嫁、子どもを欲しがる。

このごろ、嫁の行動パターンで気になることがある。遊びに行く等する ↓ テンション上がる ↓ 帰宅する ↓ ガン落ちするこのパターンが、以前に比べて増えているように思える。以前からなくもないし、まあ(よく知らないけれど)うつ病の症状のひとつなんだろうと…

【悲報】「酒!飲まずにはいられないッ!」

ここのところ、ウチのうつ嫁は毎晩アルコールを摂取している。これは大変、困ったことだ・・・そもそも嫁は、普段酒を呑まない。飲み会などにはたまに出かけるも、だいたいクルマで出かけて酒は呑まないことばかりだ。そんな嫁が、何を思ったのか毎晩酒を呑むよ…

うつ嫁 再び入院か

嫁が再び入院か・・・と言っても、うつ病その他精神疾患でではない。 何でも、いい確率で子宮頚がんらしい。ここで悔やまれるのが、昨年嫁に健康診断および婦人科検診を受けさせ損ねたことだ(僕がウッカリ期日を忘れていたため)。これを例年どおり実施していた…

うつ嫁曰く「離婚も止む無し」。

いやあ驚いた。 正確には「離婚されても、捨てられてもしょうがない」とのこと。 自分に黒歴史を作りたがらない嫁なので、もうちょっと粘るかと思ったのだけども。でもこれは、逆に言えばこういうことか。 「僕や子どもらと一緒にいたいという熱意がそこまで…

うつ嫁 最近の交友関係が不明。

さて。 僕は夏場が苦手だ。というのも、暑さと湿気特に後者が本当に苦手なのだ。ということで、梅雨明けに差し掛かり体力的に非常に厳しいシーズンの到来となる。幸い仕事柄水分をジャブジャブ摂ることができる環境なので、世間で言う熱中症の心配はそうない…

うつ嫁太って機嫌甚だ悪し。

今回はしばらくぶりに、別段ネガティブな内容ではない。不幸な話のほうが盛り上がりそうだけど、そうでないことを最初に記しておこうと思う。 嫁が激太りしたといって、機嫌が悪い。いや確かに、今年の嫁は明らかに、そして今まで見たことがないくらい肉がつ…

ここ最近の うつ嫁の家事事情

ブログのエントリ冒頭に画像を貼るのは僕のスタイルだ。 メモやらブログやらやっているうちに自然と身についたものだけれど、そのエントリを象徴するものだとか、気分を表すものだとか楽に表現できるので気に入っている…と、どこかでこれを否定しているよう…

.